BBクリームの使用感は個人によって違う

BBクリーム > BBクリームの使用感は個人によって違う

BBクリームの使用感は個人によって違う

個人的感覚ってあると思います。

 

BBクリームも肌も、赤み系か黄色系のどちらかか、その他だと思いますし。

 

ジャルトに関しては金パケを使用したことがないのでわかりませんが。

 

黒と銀も微妙に違うみたいですが、私にはそんな差がなかったです。

 

金に関してはいろんな人が暗めと言われているので、なあたんさんが色白でしたら暗めに感じると思います。

 

最新情報でなくてすみませんハンスキンなんかも白いと思いますが。

 

塗った時は明るめでしたが、馴染んでくるそうでもなくて。

 

日本のコスメカウンターでファンデーション(国産)を選んでいたら、微妙に明るかったのですが、明る目の物を使えば夕方くすまないと言われました。

 

その前に化粧直しますけどね。

 

IKKOさんは、一段暗めのを選ぶと言ってましたが。

 

どちらも参考にしつつ、好みで選んでます。

 

私の場合、ミシャの場合も21だと明るいけど23だと暗いので22があればと思ってしまいます。

 

白くても暗くても薄く伸ばすと大丈夫なのもあります。

 

下地や上に使うパウダーやファンデーションで対応です。

 

基礎化粧品もそうですが。

 

いつもネットでBBクリームやファンデーションの評判を読んでいると、人によって感想が違うなあと思ってました。

 


バータイプのBBクリーム

 

BBクリームの中には、バータイプになっているものもあるので、全体的に綺麗に塗りたい方は購入してみるとよいでしょう。

 

通常の商品は、チューブタイプとして販売されていますが、チューブタイプだと綺麗に塗ることができないという方も存在しています。

 

塗った時に全体的に色むらができやすくなってしまうと、綺麗に仕上げることはできません。

 

比較的不器用だという自覚を持っている人は、バータイプのBBクリームを購入してみましょう。

 

バータイプのBBクリームは、肌の上をなぞるだけで塗ることが可能になってきます。

 

細かい部分もなぞることで色を付けていくことができるので、塗った時に色むらが出やすい方にも適しているのです。

 

全体的に均一な厚さで塗ることができれば、素肌のような美しさを演出することができるでしょう。

 

また、バータイプのものは成分が変質しにくくなっているので、季節問わず使用することができます。

 

固形タイプになっているものは、酸化の影響を受けにくくなっているので、温度や湿度を気にすることなく使用することができます。

 

成分の劣化が気になる人や、お肌のトラブルの心配なく使い切りたい人は、バータイプのBBクリームから始めてみるとよいでしょう。